大曲高校同窓会「青麻会」

同窓会について

市役所青麻会から部活動助成金(2024/6/13)

 大仙市役所には大曲高校の卒業生が多く勤務しています。大曲高校同窓会青麻会は地区ごとに支部を組織していますが、それとは少し違い市役所内には「市役所青麻会」があります。6月10日に市役所青麻会会長が来校され、母校に「部活動助成金」を寄贈していただきました。ありがたいことに、これは毎年いただいております。

 多くの会員がいらっしゃる市役所青麻会の変わらない母校愛に、心より感謝申し上げます。市役所青麻会の皆様の温かいご支援と変わらぬ母校愛が、私たち在校生にとって大きな励みとなっています。皆様のご支援が、私たちの成長と学校の発展に大きく寄与していることを実感しております。今後もその愛情を胸に、部活動をはじめとする学校生活に励み、皆様の期待に応えられるよう努力してまいります。

 市役所青麻会の皆様の深い絆と情熱に支えられ、私たちはこれからも誇りを持って飛躍していきます。改めて心からの感謝を申し上げます。

▲写真はイメージ

中仙支部総会開催(2024/5/31)

 大曲高校同窓会青麻会(せいまかい)中仙支部総会が5月20日、大仙市中仙の東雲庵(しののめあん)で開催されました。中仙支部は今年度の定期総会の担当であり、その開催準備がいよいよ本格化しています。また、パリオリンピック女子マラソンの日本代表鈴木優花選手の地元でもあります。そのため、多彩なイベントが計画され、地域の結束と活気が一層盛り上がっています。マラソン競技中は中仙市民会館・ドンパルでパブリックビューイングも予定され、みんなで地元の鈴木選手を応援するそうです。

 この支部総会には年代は違えども大曲高校の卒業生たちが集い、新校舎の完成を祝いながらそれぞれの思い出話が披露されました。そして、地元の誇りと絆を再確認し合う素晴らしい機会となりました。

時を超えた絆(2024/5/20)

 会場に入ると、そこには時を超えた絆が待っていた。令和6年5月19日、秋田市「パーティーギャラリーイヤタカ」で年齢の離れた先輩後輩たちが一堂に会した大曲高校同窓会青麻会秋田支部総会。それぞれが歩んできた道のりは違っても、私たちを結びつける強い共通点が存在する。まるで時間の壁を越えて、青春の日々に再び戻ったかのようだ。忘れかけていた自分自身を取り戻す瞬間でもある。まるで過去と現在が交差する奇跡のようだ。

 高校時代の同窓生たちは、同じ学校で同じような経験を共有している。部活動、文化祭、学校行事など、共通の思い出がたくさんある。年齢は違っていても、これらの経験は強い絆を生み出し、話題に尽きることはない。高校の同窓会は、ただの懐かしい再会ではない。そこには、人生の様々な場面で輝きを放つ「かけがえのない時間」が詰まっている。それぞれの道を歩み始めた今も、あの場所には変わらない思い出が宿っている。高校時代の先輩後輩たちとの再会は、人生の荒波に揉まれ、時には迷い、時には挫折を経験したとしても、心の奥底に眠る純粋な自分を呼び覚ます。

応援横断幕設置(2024/4/25)

 大曲高校同窓会青麻会は平成30年の卒業生で、パリオリンピック女子マラソン日本代表の鈴木優花選手を応援しています。そのため、JR大曲駅から大曲インターチェンジに向かう市道側のフェンスに応援横断幕を設置しました。

 オリンピックの日本代表になることは、自国を代表して世界最高のアスリートと競う機会を得ることです。選手達は長年の猛練習と努力を積み重ね、国を誇りに思わせる成績を目指しています。マラソンランナーは精神的な強さと体力を要する競技です。そのような卒業生を応援したいものです。

パリオリンピックまで100日(2024/4/23/)

 パリオリンピック開催まで100日を切りました。大曲高校同窓会青麻会は会員でパリオリンピック女子マラソン日本代表の鈴木優花選手の健闘を祈って短冊ポスターを作りました。そして、校内にも掲示して在校生に「活躍の舞台を世界に広げた先輩」の活躍を応援します。

令和6年度定期総会のご案内(2024/4/12)

 令和6年度青麻会定期総会を大仙市中仙地区で開催します。新型コロナウイルス感染拡大を防止し安心・安全な懇親会にするため皆さんのご協力をお願いします。ご希望する方は次の通り申し込んでください。

総会のご案内
日 時 令和6年7月6日(土)
受 付 13時30分~
総 会 14時~
懇親会 14時40分~
会 場 大仙市立中仙農村環境改善センター
大仙市北長野字茶畑108 0187-56-2337
羽後長野駅より徒歩8分
会費 6,500円 当日受付で
申込方法
① 各支部の支部長に連絡して参加を申し込む。
② 住所、氏名(旧姓)卒業年、電話番号、出席する項目(総会・懇親会)を青麻会事務局(FAX0187-63-4005)に申し込む。
① か②のどちらかの方法で申し込んでください。
申込み〆切 5月31日(金)
問合せ 大曲高校青麻会事務局 0187-63-4004

昨年の立て看板

秋田支部総会の開催について(2024/4/4)

 秋田支部 会員のみなさまへ

 秋田支部総会を次の通り開催します。ご多用中とは存じますが、是非ご出席くださいますようご案内申し上げます。

日時 令和6年5月18日(土)
    受 付  11:00~
    総 会  11:30~
    懇親会  12:00~

会場 「イヤタカ」
     秋田市中通6-1-13

申込み 秋田支部事務局へ申し込んでください。

会報を発送しました(2024/3/28)

 令和5年度の大曲高校同窓会青麻会の会報を3月28日に発送しました。会報には定期総会や各支部総会の報告や今しか見られない旧校舎と新校舎のツーショット写真、「旧校舎思い出見学会」などの記事が掲載されています。また、会報の他には「『同窓会活動並びに会報発行協力金振込み』ご協力のお願い」や「同窓会報発行協力金芳名録」、それに振込用紙が同封されています。昨年度はたくさんの協力金をいただきありがとうございました。振り込まれた協力金は県内同窓会でダントツに多く、同窓生みなさんの母校愛をヒシヒシと感じ大変ありがたく思っています。

 また、振込は郵便局やコンビニエンスストアの他に、スマートフォンアプリ決済にも対応しておりますのでご利用ください。

 令和2年の会報より、同窓生が何人かいらっしゃるご家庭では、振込用紙はご家族分同封しておりますが、経費削減のため同一家庭に会報は一通の送付としております。

▲郵送される封筒

新校舎へ寄贈(2024/3/27)

  大曲高校同窓会青麻会は新校舎完成に伴い、図書館に書棚・ブックカート・図書館管理システム一式(ソフト、ノートパソコン、プリンター、バーコードリーダー)を寄贈しました。

 旧校舎ではツーカード方式で名前を書いたり書名を書いたりで貸出を行っていました。しかし、システムを導入したのでこれからは「ピッ」とやって貸出が出来るので、飛躍的に利用しやすくなります。書棚は収納力たっぷりです。ブックカートがあることで重い本を何冊も持って,館内をエッチラオッチラと歩かなくてもいいのでとても便利です。

巨大祝詞(2024/3/1)

 卒業式には卒業生の出身中学校や進学先を始め、多くの方から祝電や祝詞をいただきました。そこで、玄関前にパネルを設置して祝電や祝詞を掲示しました。ところが、いただいた祝電や祝詞を全部パネルに掲示したら、パネルに微妙な空きができてしまい何となく収まりがつきません。そこで、その空間を埋めるべく大曲高校同窓会青麻会の祝詞は、少し大きくしていただきました。

▲祝電祝詞披露

ピッカピカの新入会員(2024/2/29)

 大曲高校同窓会青麻会は3月1日の卒業式を前にして、2月29日に入会式を行いました。184名のピッカピカの新入会員が新たに加わりました。これで総会員数は28486名となりました。

▲入会式の様子

新校舎への道順

 新校舎へは校門からお入りください。校門は今まで通り旧羽州街道側です。大曲インターと大曲駅に行く市道側には入口はありません。

新校舎への道順動画はこちらです。

①校門を入ったらすぐに右折します。

②突き当たりを左折します。

③仮設のゴムマットに沿って。

④はい、新校舎に到着です。

新校舎への動画はこちらです。

新校舎での新しい高校生活が始まりました

 昭和47年に完成した旧校舎から10月5日と6日と2日かけて引っ越しをして、新校舎での生活が始まり一週間がたちました。多感な時期を旧校舎で過ごした同窓生としては、新校舎移転はうれしいような悲しいようなとても複雑な心境です。しかし、書道部が秋田朝日放送の番組「サタナビっ!」内で旧校舎と書道室の仕舞いにふさわしい非常に感動的な書道パフォーマンスをして、気持ちに一つ区切りがついた気がします。。

新校舎はまだどのように使ったらいいのかわからず、慣れないところもあります。新校舎移転と同時に平成30年卒業の鈴木優花選手のパリオリンピック内定の明るいニュースもあり、新校舎完成と共に大曲高校の明るい未来を暗示しているようです。

▲完成した新校舎

鈴木優花選手 優勝(第一生命:中仙中・大曲高・大東文化大学)

パリオリンピック内定

 パリオリンピックのマラソンの代表選考レースMGC=マラソングランドチャンピオンシップが15日東京都内で行われ、女子は中仙中学校から大曲高校を平成30年卒業して大東文化大学に進み、現在は第一生命で活躍している24歳の鈴木優花選手が優勝し、東京オリンピック8位入賞の一山麻緒選手が2位に入り、2人がオリンピックの代表に内定しました。青麻会会員みんなで鈴木選手を応援しましょう。

▲新校舎玄関に応援メッセージ

115回目の創立記念日(2023.9.12)

 今日(9月12日)は明治41年に開校した本校の開校記念日です。開校以来115年、その歴史の長きにわたり知識と教養の灯を絶やすことなく守り続けられてきたことに深い感銘を受けます。そこで、職員玄関にお祝いのメッセージとして、その精神を表す「不断」と書いて掲示しました。

 明治から今日まで学問の道は翻弄されたいつの時代においても、この学校はその教育の精神を高らかに掲げ未来のリーダーたちを育て上げました。その伝統は今もなお脈々と受け継がれ、知恵と知識の宝庫として輝き続けています。

 教育の祭典であるこの日に115年の歳月を重ねてきた先生や先輩に感謝し、秋田県立大曲高等学校は新たな時代へと進みます。その道のりにおいても、受け継がれた精神を胸に秘めさらなる栄光を築いていきます。

 また、115年を振り返って「卒業アルバムで振り返る115年」の動画を作ってみました。その制作中にスピンオフで2本の動画もおまけで作りました。

動画はこちらです。
卒業アルバムで振り返る115年

現校舎建替え物語

大曲高校栄光の歴史

▲職員玄関の掲示

わが青春の学び舎 「FMはなびでの放送の録音」

 令和5年8月25日にFMはなび制作「わが青春の学び舎」が放送されました。これは8月11日に開催された大曲高校同窓会青麻会主催「ありがとう現校舎 思い出見学会」での様子を収録したものです。

 「聞き逃してしまった」「県外で聞かれなかった」とのリクエストを多くいただきましたので、FMはなびの涙が出そうなうれしいご配慮でその録音に校舎の写真と一緒にお届けします。

 企画 大曲高校同窓会青麻会

 写真 竹村美範

 制作 FMはなび

◇動画はこちらです。「わが青春の学び舎

▲「ありがとう」

青春の輝きを永遠に!大曲高等学校特別番組(2023/8/25)

 大曲高校同窓会青麻会は8月11日に「ありがとう現校舎 思い出見学会」を実施し、600名もの多くの方が高校生の自分と再会しました。FMはなびではそのときの様子を取材し、見学会でのインタビューと、学校放送室で行われた「思い出見学会校内放送」の放送内容を中心に構成した特別番組を放送します。
 今年、校舎新築に伴い、昭和47年竣工以来、51年に渡る歴史に幕を閉じる大曲高校の現校舎への思い出を語り合う30分番組。大らかな校風と、文武両道のしなやかな実践で、誰にでも愛された大曲高等学校の半世紀の歴史を校舎という視点から描きます。

【番組名】大曲高等学校わが青春の学舎

【放送日時】2023年8月25日(金)19:30〜20:00 
       ※再放送8月26日(土)15:30〜16:00

【出演】 鈴木松右衛門(青麻会会長)、大曲高校OBのみなさま
     根田朋子(FMはなび)

【提供】青麻会

▲閉会セレモニーで校歌を歌う

大曲高校「ありがとう現校舎 思い出見学会」のご案内

 昭和47年の竣工以来、現校舎は私たち同窓生にとっては特別な存在でした。 ここで多くの友達と、先輩と後輩と、そして素晴らしい先生方と出会いました。勉強して部活動の練習をして、泣いて笑ってたくさんの学びがありました。この校舎には、私たちの青春のすべてが詰まっています。その現校舎に感謝する会を開催しますのでご案内申し上げます。上履きを持参してください。

日時
 令和5年8月11日(金:山の日)
① 午前の部(10:00~11:30)
② 午後の部(13:30~15:00)

日程
午前の部
10:00     第2体育館集合
10:00~10:10 開会行事、諸連絡
10:10~11:15 自由見学
11:15     第2体育館に再集合
11:15~11:30 書道パフォーマンス、校歌
11:30     解散

午後の部
13:30     第2体育館集合
13:30~13:40 開会行事、諸連絡
13:40~14:45 自由見学
14:45     第2体育館に再集合
14:45~15:00 書道パフォーマンス、校歌
15:00     解散

申込み

ご参加いただくには、事前のお申し込みが必要です。8月9日までにお申し込みください。
□下のGoogleformかファックスフォームをダウンロードしてお申込みください。できればGoogleformでお願いします。

参加申込みはこちらです。

↓QRコードからでもどうぞ。

□ファックスフォームのダウンロードはこちらから。

 校地内には駐車場がありませんので、仙北地域振興局駐車場・大曲市民会館駐車場をご利用ください。ホーマック店舗駐車場、学校周辺の店舗専用駐車場には決して駐車なさらないようお願いいたします。

秋田県立大曲高等学校同窓会青麻会

会長 鈴木松右衛門

問合せ 大曲高校同窓会青麻会事務局 0187-63-4004

問合せ 大曲高校同窓会青麻会事務局 0187-63-4004

この他にも同窓会に関するリンクなどありましたら、お知らせください。

青麻会

青麻会(Facebook)

タイトルとURLをコピーしました