新校舎の建築について

新校舎の建築について

【大曲高等学校整備事業】

 本事業は、老朽化が進んでいる大曲高校の各施設の改築(第二体育館・トレーニングルームは改修)を行い、教育機能の充実を図ることを目的としています。

 事業全体のスケジュールは「令和3年8月~令和8年12月」(予定)とされています。

 令和3年度は「第一期解体工事」「田町テニスコート造成」(屋内練習場隣)「校舎棟の建築」に着手します。

 校舎棟の完成は「令和5年6月」(予定)となっており、令和5年度の2学期には新しい校舎での授業が始まる予定です。

 その後、新しい第一体育館建築・現校舎の解体・新しいグランドの造成等へと推移し、すべての施設が完成するのが令和8年12月頃とされています。

新校舎外観

新校舎鳥瞰

工事だより

※リンクをクリックするとPDFファイルが開きます

タイトルとURLをコピーしました