避難訓練を行いました。

23日(火)、大曲消防署から消防士と救急救命士をお呼びして今年1回目の避難訓練を行いました。今回は「午前11時40分ごろ、強い地震が発生し、その後北棟1階調理室から出火し延焼中」という想定で、避難経路の確認、およびAED(

自動体外式除細動器)

の実演訓練を行いました。

強い日差しが照りつける中、生徒は真剣な表情で避難を行い、その後の生徒や教職員によるAEDの実演訓練では、人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの使用までの流れをしっかりと確認していました。